ズワイガニの漁獲高

2015-06-12

美味しいワタリガニを召し上がりたいなら、「湯がくだけ」が一番だと思います。若干味わいにくいと思いますが、甘みのある味噌や身はその他の良質な蟹に劣らぬ奥深い味を見せ付けてくれるでしょう。

メスのワタリガニは冬場~春場の頃に生殖腺が成熟することで、腹部にたまごを保持します。口触りの良いたまごも味わう事が出来る濃い目な味のメスは、何とも言えずコクがあります!
ズワイガニの漁獲高 鍋に抜群の相性のズワイガニは11年かけてやっと販売できる体格になります。そのような事で漁獲高が減ってきて、資源を絶滅させないようにということで、それぞれの海域で違った漁業制限が存在しているとのことです。

ボイルされたものを食べるつもりなら、自分自身で茹で上げるより、湯がかれたものをショップ側が一気に冷凍処理した品の方が、本当のタラバガニの深みのある旨さを楽しむ事が出来ます。

いろいろと入手できるタラバガニの大概はロシア原産という事から、全体的にオホーツク海などに集まっていて、稚内港へ入ってから、そこから所々へ運搬されて行くのだ。