ロシアのカニについて

2015-08-05

年間の漁獲量がごくわずかであるから、近年まで全国流通というのはまずできなかったのですが、インターネットを利用した通販が普通のこととなった今、全国各地で花咲ガニを堪能する夢がかなうようになりました。

ロシアからのインポート結果が驚く事に85%を占有していると発表されています。カニ好きが今日の売価でタラバガニを頂く事が出来るのもロシアで水揚げされるタラバガニが多いからなのだ。
ロシアのカニ とても有名な本ズワイガニの方が、格別に絶品な上に柔らかくて、食べごたえのある大ズワイガニの方は淡白な身が大きいため、思いっきりいただくには人気となっています。

最近までは収穫も多くて、エリア毎にカニと呼べばワタリガニと思いつくくらい珍しくもない食材でしたが、昨今では漁獲量が少なくなり、従前とは対照的に売られていることも殆どなくなりました

毛ガニならなんといっても北海道。産地直送してくれる旬の毛ガニを通信販売で注文して思い切り食べるのがいつもこの季節の一番の楽しみという人もたくさんいるはずです。